2013年12月31日

「ハシケンmeets伊藤大地ライブツアー 〜初日にしてファイナル〜」岡山公演

2013年12月7日

夏の「はぶナイト」以来、久しぶりにハシケンmeets伊藤大地のライブが
岡山・蔭凉寺にて行われました。

この日はゲストにバイオリン奏者・太田惠資(おおたけいすけ)さんを迎えてのライブ。
レコーディングには参加していただいていましたが、ライブで一緒に演奏するのは初めて。

会場に到着してみると、蔭凉寺のご住職・篠原さん含め会場スタッフのみなさんが
入念に準備を進めておられました。

受付.jpg

ハシケンは先に到着してピアノの感触を確かめたり、ギターを弾いたり。
少し待って、伊藤大地と太田さんも到着。
ハシケンと伊藤大地は実に夏ぶりの再会でしたが、
数ヶ月の間をあまり感じさせることなく、自然とデュオの「ふたり」に戻っていました。

犬と遊ぶ伊藤大地.jpg
(篠原さんのお家のワンちゃんと遊ぶ伊藤大地)

岡山リハーサル.jpg

リハーサルは太田さんとの確認を中心に行われ、
あとは恒例の「本番で何の曲をやるかわからない」状態で終了(笑)。
太田さんは「ドキドキしちゃいますねぇ」と言いながらも、なんだか楽しそう!


楽屋では篠原さんの娘さんたちがおもてなし!
お姉さんはハシケンの歌に聴き入り、妹さんは伊藤大地とiPadで遊ぶ・・・
2人共リラックスして(というか、かなり楽しんで?)本番を待ちました。

お姉さんとハシケン.jpg

妹さんと伊藤大地.jpg

ハシケンの歌に聴き入る娘さんたち.jpg

19時を少しまわってから開演。
障子戸をあけて2人が登場すると、会場からは大きな拍手が沸き起こりました。

ハシケンが
「久しぶりに大ちゃんのドラムを聴いて少し興奮しています」と話してからスタート。
1曲目「くっついてたい」で会場があたたかな空気になりました。

ライブ写真1.jpg

ところがすぐに2曲目「乳のみほせ」でがらりと雰囲気を変えます。
ハシケンmeets伊藤大地の真骨頂ともいえる2人の音楽のぶつかり合い!
お客様からも歓声があがりました。

MCでは先ほどの楽屋の様子を語った2人。
篠原さんの娘さんたちが可愛らしくハシケンの歌に聴き入る様子を再現。
また、伊藤大地は
「(妹さんと)動物ごっこをして遊んだ」とエピソードを披露。
ひよこさんになってエサ(ビー玉)を与えられる、という遊びだったとか(笑)。

ひよこさんになっている伊藤大地.jpg
(ひよこさんになっている伊藤大地)

会場の空気を和ませたあと、「あしどめ」などのゆったりとしたナンバーを演奏。
お客様も気持ち良さそうに体をゆらし、聴き入っている姿が多くみられました。

MC中の2人.jpg

その後は再び「セッション」「サラババラライカ」とアップテンポなナンバーで熱演をみせ、
1部最後は「てっぺん」。最初のカウントも2人で息が合い、そのまま走りきりました。


2部はゲスト・太田さんを呼び込んで「気楽にラフにクール」から。
はじめからお互いの手の内を探りあうようなセッションでスタートし、
初めて行う3人での演奏を楽しみました。

2曲目で多くのファンのみなさんが待ち望んでいたであろう曲「ミチル」を3人で披露。
CD収録音源でしか聴けなかった3人の共演が、ライブで実際に再現された瞬間は、
さまざまな人にとって感慨深いものがありました。

太田さんと3人で.jpg

そのままハシケンはピアノにうつってSaigenjiさんのカバーで「風の轍」
太田さんも加わることによってより楽曲の世界が広がるような演奏となりました。

その後は会場の皆さんとのコール&レスポンスを楽しんだ「ワイド節」
じっくりと聴かせた「美しい島(くに)」(ここで太田さんの歌声も響きました!)、「窒息金魚」と続き、
激しさの中にも遊び心あふれる「ぶらんぶらん」で会場を盛り上げました。

MC中伊藤大地.jpg

本編最後のナンバーは「ぴちゃぴちゃ」
途中、太田さんのホーミーが披露され、子どもたちが笑う場面も。
「雨が降ってきたよ 帰り道」という歌詞の「あ」を歌い始めたかにみえた太田さん、
そのまま「アーヴェマリーア!」と意表をついたかと思うと、
「あ、(ここ)お寺だった」とうまくオチをつけて会場がどっと沸きました。
さらに伊藤大地も歌声披露!
ハシケンに「声がかわいい」と言われながらも、歌いきって大団円!
一旦、3人は袖へ帰って行きます。

すると、アンコールを求めるお客様の拍手が大きくなり、
まずは2人で登場して「AMAMI」
そしてアンコール2曲目「ワンナイトサンバ」では再び太田さんを呼び込んで3人に。
最後は「夕映え」で静かに熱のこもった演奏をみせ、この日のすべての演奏を終えました。

ピアノ曲を3人で.jpg

初めての太田さんをまじえての演奏、2人ともとても楽しんだ様子。
この組み合わせを見逃すまいと駆けつけた全国のファンのみなさんにもお楽しみいただけたようです。

これにてハシケンmeets伊藤大地、2013年のライブがすべて終了!
再び会う日を誓い、ハシケン、伊藤大地はそれぞれの場所へ。

関わってくださったすべてのみなさま、
本当にありがとうございました!

今後ともハシケンmeets伊藤大地を応援よろしくお願い致します!

住職の篠原さんと.jpg
(ご住職・篠原さんとの記念写真)


ハシケンmeets伊藤大地 with 太田惠資
12/7「ハシケンmeets伊藤大地ライブツアー 〜初日にしてファイナル〜」岡山公演


1.くっついてたい
2.乳のみほせ
3.あしどめ
4.父親
5.蜜と難破船
6.セッション
7.サラババラライカ
8.てっぺん

9.気楽にラフにクール
10.ミチル
11.風の轍
12.ワイド節
13.美しい島
14.窒息金魚
15.ぶらんぶらん
16.ぴちゃぴちゃ

en1.AMAMI
en2.ワンナイトサンバ
en3.夕映え
posted by ハシ大スタッフ〜☆ at 18:18| ツアー! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

8/24「奈良はぶナイト」

8月24日、
4日間に及ぶ「夢のヨロコビアンツアー」「はぶナイト」ライブツアー最終日

「奈良はぶナイト」奈良・ビバリーヒルズにて行われました。

着いて早々、スティーヴ エトウさんと出演順の相談。
「昨日は最後だったから、今日は最初っていうのはどう?」
「里きょうだいが大トリで!」
というわけで、出演順はまさかのトップバッターに!
これを後から聞かされた里朋樹&歩寿(ありす)のお2人はびっくり!

ほどなくリハーサルがスタート。

リハ1 (800x533).jpg

リハ2 (800x533).jpg

この日はこれまで3日間のライブと比べて2人の位置が逆になったため、
少々調整が必要だった様子。
「目が合うか」ということは2人にとって大事なポイント。
いろいろな曲の場面を試して確かめていきました。

そして定刻になり、開場!
満員御礼!ということで、次々とお客様がいらっしゃり、あっという間に座席が埋まりました。

最初は恒例のスティーヴさんとハシケンの挨拶から。
出番が最初であるため、伊藤大地も同席。

あいさつ1 (533x800).jpg

「ゆるい雰囲気」と定評のある(?!)「はぶナイト」、この日も和やかに始まりました。

しかし、このあとの2人のステージは「ゆるい雰囲気」ではありませんでした。

1曲目は「くっついてたい」でいつものようにスタート。
そして2曲目の「乳のみほせ」で2人のこれまでの3日間をすべてぶつけ合うような、
壮絶な競演が繰り広げられました。

ライブ1 (533x800).jpg

ライブ2 (800x533).jpg

「蜜と難破船」をはさんで、4曲目の「サラババラライカ」でも演奏が進むにつれますますヒートアップ。
2人の激しさに会場全体が息をのんで見守っているように感じられるほどでした。

伊藤大地1 (800x533).jpg

「口笛船長の冒険綺譚」も伊藤大地の口笛が冴え渡ります。

口笛船長1 (533x800).jpg

口笛船長2 (533x800).jpg

ハシケンの新曲「レラマカニ」はまるで会場に風が吹いているようなうねりを感じられる演奏に。
4日目にして、さらにこの曲も進化を遂げていました。

ライブ3 (800x533).jpg

ライブ4 (800x533).jpg

そしてこの日もスティーヴ エトウさんをゲストに迎えて「てっぺん」「ワイド節」を演奏。

ハシ伊藤伸子MC (800x533).jpg

ハシ伊藤伸子2 (800x533).jpg

ハシ伊藤伸子1 (800x533).jpg

打楽器の2人のグルーヴに、ハシケンの歌声がのり、迫力満点なステージとなりました。

最後はハシケンがキーボードを演奏し、「窒息金魚」
この4日間を締めくくる一曲が、最後の一音まで大切に演奏されました。

窒息金魚 (800x533).jpg

ハシケンmeets伊藤大地のステージが終わった後は、
我那覇美奈さんのステージに、大阪と同じくハシケンがギターで参加。

そして最後は里朋樹&歩寿さんの絶妙なトークを交えた島唄のステージと続きました。

アンコールでは大阪と同じく「六調」をみんなで演奏。

六調 (800x533).jpg

出演者の呼びかけでお客様もステージ上の出演者の手の動きを真似て踊るなどし、
大団円となりました。


これにてハシケンmeets伊藤大地、「夢のヨロコビアンツアー」「はぶナイト」
4日間続いたミニツアーは終了。

短い期間ながら、さらに2人の可能性を拡げるようなツアーでした。


各ライブにお越しのみなさま、本当にありがとうございました!
ライブにいらっしゃることができなかったみなさまも、次回をまたお楽しみに!

ハシ大ラスト (800x533).jpg

2人の旅はまだまだ続きます・・・!


8/24「奈良はぶナイト」
ハシケンmeets伊藤大地


1. くっついてたい
2. 乳のみほせ
3. 蜜と難破船
4. サラババラライカ
5. あしどめ
6. 口笛船長の冒険綺譚
7. レラマカニ
8. 美しい島(くに)
9. てっぺん(スティーヴ エトウさんと共演)
10. ワイド節
11. 窒息金魚
posted by ハシ大スタッフ〜☆ at 00:35| ツアー! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

8/23「大阪はぶナイト」

8月23日、
朝から「ファンキーステーションSABANI」のオーナー・栄さんに迎えに来ていただき、
2人は一路大阪へ!

一旦奄美を経由し、大阪・伊丹空港へ。

空港到着後、すぐに会場「Do-geki SOCIO アメリカ村店」に向かいました。

会場前に着くと、店前にちょうどスティーヴ エトウさんの姿が!
ハシケン、伊藤大地共に久しぶりの再会を喜び合いました。

この日出演するイベント「はぶナイト」は、
スティーヴ エトウさんとハシケンが共催している奄美大島のミュージシャンや音楽を中心としたイベントです。
これまで各地で不定期開催されてきましたが、
この日はスティーヴさんのほか、我那覇美奈さん、里朋樹&歩寿さん、
そしてハシケンmeets伊藤大地、と大阪に4組のミュージシャンが集まりました。

それぞれのミュージシャンと挨拶を済ませたあと、
出演順や流れを確認して、ほどなくリハーサルスタート。

「夢のヨロコビアンツアー」の2日間を経て、2人の息はますますぴったりになってきていました。

リハ写真1.jpg

この日はスティーヴさんとの共演も!
2ndCD『ファンタジー』収録曲「ぶらんぶらん」でも共演しているため、スムーズに合わせてチェックは終了。
本番を待つのみとなりました。

リハ3人1.jpg

リハ3人2.jpg

本番前までの間、ハシケンは近くの楽器店をふらり。
伊藤大地も馴染みのお店に顔を出したりして、思い思いに過ごしたようです。

定刻の19時を過ぎてからいよいよイベントがスタート。
まずは主催のスティーヴさんとハシケンがご挨拶。

ハシケンスティーヴ挨拶.jpg

そしていよいよライブがはじまりました。
最初は我那覇美奈さんのステージ。
我那覇さんは奄美大島出身のシンガー。
MCでは島の方言をレクチャーしたりしながら、爽やかな歌声を聴かせてくださいました。

途中、我那覇さんのステージに、ハシケンもギターで一曲参加。
ハシケンが作詞・作曲した「波の音」を演奏しました。

我那覇美奈ハシケン.jpg

2番手に登場したのは里朋樹&歩寿さん。
朋樹さんは島の方言で話しながら、島唄の説明などユーモアを交えて会場を湧かせました。
演奏となると一転、歩寿さん、朋樹さん共に芯の通った歌声と演奏で島唄を披露。

里きょうだい.jpg

そしてラストでハシケンmeets伊藤大地が登場!

ライブ1.jpg

1曲目は「くっついてたい」
静かに熱をもった演奏で会場を一気に2人の世界に引き込みます。

ライブ写真2.jpg

続いて2曲目の「乳のみほせ」はここまでの3日間で一番の白熱した演奏に!
伊藤大地のドラムもますます激しさを増していました。

ライブ写真2.5.jpg

ライブ写真3.jpg

連日演奏してきたハシケンの新曲「レラマカニ」もツアーを経て一層熱い演奏に。
「美しい島(くに)」も、はぶナイトならではの雰囲気をもった演奏となりました。

ライブ写真4.jpg

終盤、スティーヴさんを呼び込んで「てっぺん」を演奏。
打楽器奏者が2人となると、ますます勢いづく演奏は、
これまで演奏してきた「てっぺん」とはまた違ったものでした。

ライブ写真5.jpg

ライブ写真6.jpg

演奏前のMCでは、スティーヴさんが「はぶ大使」、ハシケンが「奄美観光大使」
そして伊藤大地が「よろこび庵大使候補生」(笑)ということで、
「3人の大使が揃いました!」と笑いが起きる場面も。

ラストは「てっぺん」の演奏の勢いそのままに、「ワイド節」
演奏途中で他の出演者も次々と島太鼓「チヂン」などを持ってステージに参加。
大団円となり、ハシケンmeets伊藤大地のステージは終了致しました!

ワイド1.jpg

ワイド2.jpg

ワイド3.jpg

ワイド4.jpg

ワイド5.jpg

ワイド6.jpg

イベントの最後は、里朋樹&歩寿さんをメインに、民謡「六調」出演者全員で。
出演者・お客様も入り乱れて踊り、大いに盛り上がりました!

六調1.jpg

六調2.jpg

六調3.jpg

これにて「大阪はぶナイト」は終演。
次の日は引き続き「はぶナイト」。奈良へ向かいます!

ハシケン大地大阪MC.jpg

※ライブ写真(一部を除く):キタムラカナコ

8/23「大阪はぶナイト」
ハシケンmeets伊藤大地


1. くっついてたい
2. 乳のみほせ
3. 蜜と難破船
4. レラマカニ
5. あしどめ
6. 美しい島(くに)
7. amami
8. てっぺん(スティーヴ エトウさんと共演)
9. ワイド節(イベント出演者全員で)
posted by ハシ大スタッフ〜☆ at 13:35| ツアー! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

8/22「夢のヨロコビアンツアー」喜界島公演

8月22日、
「夢のヨロコビアンツアー」2日目は喜界島

喜界島は奄美大島から飛行機で片道約10分の場所にある島。
この日、ハシケンと伊藤大地の2人もプロペラ機に乗って昼頃、島に到着しました。

ハシケン大地喜界島空港にて.jpg

喜界島は雨の予報も外れて快晴。
さすが伊藤大地、「晴れ男」は本物のようです。

ライブ会場「ファンキーステーション SABANI」のオーナー・栄さんに迎えに来ていただき、
空港から直接ライブ会場へ向かいました。

一旦、荷物を置いて、2人は少し島内を観光。
美しい入り江や、がじゅまるの木を見に行きました。

がじゅまる.jpg

17時頃、会場に戻り、サウンドチェック。
ハシケンmeets伊藤大地としては初めての会場のため、入念な調整が続けられました。

ハシケン大地喜界島リハ.jpg

伊藤大地リハ.jpg

三線を弾くハシケン.jpg
(途中、ステージ脇に置いてあった三線を弾いて遊ぶハシケン)

20時を少しまわってから、まずはオープニングアクトで
喜界島出身のシンガー・東郷晶子さんが演奏。
優しくも力強い歌声で華を添えてくださいました。

場が温まったところで、いよいよハシケンmeets伊藤大地のステージ。

この日は珍しく、MCからのスタート。
喜界島に着いた印象など、軽く会話してから1曲目「くっついてたい」

続いて2曲目の「乳のみほせ」では早くもヒートアップ。
伊藤大地が脇のマイクを倒してしまうほどの熱演を見せました。

伊藤大地喜界.jpg

喜界島に来ても「ヨロコビアンツアー」。
というわけで、MCではよろこび庵の話も。
知っている人がいないかも?と思いきや、さすがはお隣の島、
「山かけが美味しいんだ!」と、お店のことを知っている人がいました!

「蜜と難破船」でしっとりと聴かせたあとは、
「サラババラライカ」で再び熱い演奏をみせます。
イントロを少し長めにとった序盤から、一気に加速する勢いある演奏となりました。

ハシケン大地喜界1.jpg

昨日に続いて演奏された「口笛船長の冒険綺譚」では、
ハシケンの力強いギターと、伊藤大地のリズミカルな口笛のメロディーが見事に合わさります。
演奏後、なぜか下を向いて微笑む伊藤大地。
「何で今ちょっと微笑んだの?」(ハシケン)
「・・・なんか面白い曲だなあと思って」(伊藤大地)
自分の口笛がメインの楽曲ということを改めて思い返して、つい込み上げるものがあったのでしょうか。

この日は1ステージで駆け抜けるスタイル。
序盤を除いて曲順を決めずに行ったステージは、
「美しい島(くに)」「窒息金魚」と感動的なラストとなりました。

アンコールは「セッション」を1stCD『ミチル』と同じ構成で。
「夢のヨロコビアンツアー」を締めくくるに相応しい、
2人のパワーが正面から激突するような演奏でした。

喜界島ハシケン.jpg

これにて2日間にわたる「夢のヨロコビアンツアー」は無事終了!

そして、スティーヴ エトウさんたちの待つ大阪へ!
「はぶナイト」に出演です!!

ハシケン大地喜界3.jpg

ハシケンmeets伊藤大地
8/22「夢のヨロコビアンツアー」喜界島公演

1. くっついてたい
2. 乳のみほせ
3. あしどめ
4. 蜜と難破船
5. サラババラライカ
6. 夕映え
7. レラマカニ
8. てっぺん
9. ワイド節
10. amami
11. 口笛船長の冒険綺譚
12. 美しい島(くに)
13. 窒息金魚
アンコール セッション
posted by ハシ大スタッフ〜☆ at 15:53| ツアー! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

8/21「夢のヨロコビアンツアー」奄美公演

ハシケンmeets伊藤大地「夢のヨロコビアンツアー」がスタート!
初日の8月21日は奄美大島・ASIVIでのライブでした。

この日より前に奄美大島入りしていた伊藤大地。
早速島に着くやいなや、大好きな「よろこび庵」に(笑)。
(※「よろこび庵」=奄美大島にあるうどん・そば・丼ものなどを出しているお店)
1日2回以上訪れるペースで、お客様より一足先に「ヨロコビアンツアー」を開始していたようです。
そして、観光シーズンでなかなかレンタカーを借りられなかった結果、
やっと借りられた「軽トラ」に乗って島内を観光。

奄美daichikeitra

ライブ前日の20日には2人揃ってあまみエフエムの番組にも生出演しましたよ。

奄美hasidairadio

そして本番当日。

前日夜のリハーサルを経て、少しずつ感触を取り戻していった2人。
直前のリハーサルでも入念なチェックと最後の打ち合わせを行いました。

ハシケン大地奄美リハ.jpg

そしてリハーサル後は、開演までの間にやっぱり「よろこび庵」へ!
ライブ前に最後の「ヨロコビアンパワー」チャージです!(笑)

定刻を少し過ぎた20:15頃、
「夢のヨロコビアンツアー」奄美公演の幕が開きました!

1曲目はアップテンポなナンバー「サラババラライカ」から。
スタートから2人のパワーがぶつかり合いました!

ハシケンinASIVI.jpg

伊藤大地inASIVI.jpg

MCではもちろん「よろこび庵」の話も。
伊藤大地のあまりの「よろこび庵好き」にはお客様から笑い声も起きていましたよ。

この日の奄美大島は台風が近づいていたこともあり、
雨が降ったり止んだりの天気。
「あしどめ」はそんな奄美の風景を思い起こさせます。
途中、「最近口笛を練習しているらしい(伊藤大地談)」というハシケンが、少し口笛を吹く場面も。
このあとのMCでは、
「2人とも全部(ギター、ドラム、口笛)できたら面白いね」
「そうしたら、2人ともドラムセットに座って・・・」
などと今後のハシケンmeets伊藤大地の夢を語ってみたり?!

この日のハシケンはギターのほか、キーボード、ブルースハープも演奏。
1stCD『ミチル』にも収録されている「セッション」もピアノで。
少しアレンジを変えて、ちょっとジャズっぽく、熱はそのままに、渋くかっこいい演奏になりました。

ASIVI本番.jpg

1部最後はハシケンの未収録曲「風をくらえ」をハシケンmeets伊藤大地バージョンで披露して休憩へ。

休憩中は、2人とも汗を拭きつつ、クールダウン。
伊藤大地はiPadの習字アプリでASIVIのスタッフの方の名前を書いてみせたり・・・
そして熱が冷めないうちに、2部へ。

2部の最初は、これもハシケンの新曲「レラマカニ」
風をイメージした楽曲で、今年に入ってからハシケンがソロツアーで披露していたもの。
この日の演奏では、ハシケンの弾き語りからはじまり、途中で伊藤大地が入ってくるところから再び2人の世界が展開しました。
このような新曲でも、短い期間のリハーサルのみでしっかり合わせてしまうのは、この2人ならでは。
昨年長いツアーを終えた後で、また新しい力をつけたようです。

その後、「蜜と難破船」「てっぺん」と披露したあと、
ここ奄美大島では大いに盛り上がる曲「ワイド節」へ。
会場にいらしたお客様とコール&レスポンスで盛り上がります。

ハシケンを見つめる伊藤大地.jpg

この日の奄美は「送り盆」。
客席からは「(ご先祖様を)華麗に送ってやって!」という声も掛かりました。
「何人か目に見えない人が(ライブを)観に来ているかも・・・」(ハシケン)
「よろこび庵にも行ってるかもしれないね」(伊藤大地)

MCではさらに「よろこび庵」に関するエピソードが。
「さっき開演前によろこび庵へ行ったら、大ちゃんにサービスでチャーシューが出てきていましたよ!」(ハシケン)
通い続けていた結果、ついに伊藤大地も常連と認められたのでしょうか?!

最後は「amami」でしっとりと優しいラストへ。
会場もあたたかい雰囲気に包まれ、演奏後は大きな拍手が湧き起こりました。

拍手は鳴り止まず、「アンコール!」のかけ声も起きて、2人は再びステージへ。

「カミヨカンデ」「ぶらんぶらん」と2曲披露して、この日の演奏を終えました。


終演後、会場にいらした老若男女、さまざまなお客様に感想を伺ったり、賑やかに過ごした2人。
しばらくすると・・・

その姿は再び「よろこび庵」にありました!
次の日が定休日、伊藤大地はその後奄美を離れてしまうということで、この時が最後のチャンスとばかり訪れたのです。
ハシケンは好物という「きつねうどん」
伊藤大地はなんと深夜にも関わらず「カツ付セット(うどん)」!
うどん、カツ、おにぎり、茶碗蒸し・・・など品数の多いセットを「多いかも」と言いながら結果的にぺろりとたいらげました!

「夢のヨロコビアンツアー」というツアータイトルにふさわしい初日がこうして終了。

奄美daichiyorokobi

そして2日目の喜界島へ!
2人の旅は続きます!!

ハシケンmeets伊藤大地
8/21「夢のヨロコビアンツアー」奄美公演
-第1部-
1. サラババラライカ
2. くっついてたい
3. 乳のみほせ
4. あしどめ
5. セッション
6. 約束の地
7. 口笛船長の冒険綺譚
8. 風をくらえ
-第2部-
9. レラマカニ
10. 蜜と難破船
11. てっぺん
12. ワイド節
13. 美しい島(くに)
14. 窒息金魚
15. amami
-アンコール-
en1. カミヨカンデ
en2. ぶらんぶらん
posted by ハシ大スタッフ〜☆ at 16:13| ツアー! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

『ファンタジー』ツアー スタート!!

10月30日より、2ndCD『ファンタジー』
発売記念ツアーがスタートしました☆☆☆!



初日、名古屋・得三で、2人は出来上がった
CD『ファンタジー』と初対面。
各地での制作期間を経て、やっと目の前に現れた
実物を見て、嬉しさもひとしおの様子でした!



記念すべきツアーの1曲目は「乳のみほせ」。
hasidai_nagoya.jpg


ハシケンいわく、
「今回は『スパーク』+『じわじわ』」
ということで、初日から熱い演奏が繰り広げられました!


2日目、10月31日は金沢・もっきりや。

グランドピアノのある木造りの空間で、
お客様との距離も近く、アットホームなライブとなりました。


マスターの平賀さんとは、2人とも久々の再会。
再会を祝してパチリ☆
hasidai_kanazawa.jpg

そして2日目にして、
2人の演奏は新曲も含めて息がピッタリになってきました・・・!


3日目、11月1日は京都・パーカーハウスロール。

ここでも2人は上り調子!!
難曲「口笛船長の冒険綺譚」もなんのその!?

hasiken_kyoto.JPG
熱唱!

daichi_kyoto.JPG
演奏中でも思わず笑みがこぼれます

hasidai_kyoto1.JPG
MCは楽しく和やかに

hasidai_kyoto2.JPG
ハシケンの姉 みっち。(写真右)も駆けつけました!
(ハシケン大地にはさまれてるのはスタッフ・伊藤マサミチ)

☆京都公演 photo by Kanako Kitamura



さて、いよいよ11月7日からツアー再スタート!!
岡山・城下公会堂から、大阪、東京へと続きます!
大阪、東京の各公演は残りの座席・チケットが少なく
なっておりますので、ご予約はお早めに!



各公演情報は公式サイトをご覧ください☆。
http://hasiken-daichi.net/live/



また、ツアー中の様子をハシケンも
ブログに記しておりますよ。
『シェフは気まぐれ、テーゲー日誌』 
http://hasiken.seesaa.net/
こちらもぜひ覗いてみてくださいね☆。



posted by ハシ大スタッフ〜☆ at 08:43| ツアー! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

ゲストレコーディング!!そして・・予告!

7/9〜17日にかけて奄美、富山、大阪にて
『ハシケンmeets伊藤大地』の2ndCDに
ゲスト参加していただく皆さんの
レコーディングが行われましたよ☆!



朝倉真司さん(パーカッション)
rec_asakurasan.JPG

太田惠資さん(バイオリン)
rec_ootasan.JPG

江藤有希さん(バイオリン)
rec_eto.JPG

大久保貴之さん(ビブラフォンとマリンバ)
rec_ookubosan.JPG


薄井信介さん
(チェロ)
rec_usuisan.JPG

スティーヴ エトウさん(ドラム缶、鉄もの)
rec_stevesan2.JPG


☆番外編1
スタジオに運びこまれたドラム缶など・・!!

rec_stevesan_drumkan2.JPG


☆番外編2
スティーヴさんを前面から

rec_stevesan1.JPG


☆番外編3
6月に奄美で録音できなかった口笛を大阪で!

rec_daichi.JPG
(フフフ)


現在、ハシケンによるミックス絶賛進行中です。


また少しずつ『ハシケンmeets伊藤大地』が
動き始めますよ☆!!



そして近日中に新しい
アーティスト写真も公開予定です。



お楽しみに!!!

posted by ハシ大スタッフ〜☆ at 11:27| 制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

2ndCDレコーディング@奄美・6/3〜6/8

6月3日(日)午後、奄美空港で久しぶりに「meets」した
ハシケンと伊藤大地。


ずっと雨だった奄美大島も
「晴れ男」伊藤大地の登場で
晴れました☆☆☆

hasidai_sky.jpg


奄美名物「鶏飯(けいはん)」を食べてから早速スタジオ入り。
4月21日(土)にファイナルを迎えた1stCD『ミチル』発売記念ツアー以降に
ハシケンが書き上げた曲を中心にリハーサル開始。


ここではまだ詳しく書けませんが・・・。

ハシケンが新たに書き上げた曲は1st『ミチル』とはまた趣きの
違ったものが揃ってました。
全く新しい「ハシケンmeets伊藤大地」の
作品が生まれる予感☆



3日から5日にかけて入念なリハーサル。
6日からドラムレコーディングがスタート!!!
hasidai_ds.jpg



ところが・・・


7日、録音された音を聴いてみると「異変」に気づき一旦レコーディング中断。


今まで録音した数曲のドラムの音が実際に録音していたつもりの
クオリティと、かなり違うことが判明・・。
エンジニアも務めるハシケンの凹み方がハンパなく・・(泣)。


対処法を検討してから、新しいアーティスト写真の撮影。
前回と同じく奄美でフォトスタジオを経営する安田祐樹さんが
撮影担当。



今回は何と!

奄美大島特産の「大島紬」を2人が身につけ撮影。
2人がお借りした大島紬の着物は総額300万円☆!!
安田祐樹さんのお母様が着付けを担当。その明るい
キャラクターで撮影時もスタジオ内を盛り上げていただきました。


大島紬は女性だけが身につけるイメージがあるかもしれませんが
男性が着る大島紬も、とっても素敵ですよ☆。
(ここでお見せできないのが残念。)


写真撮影が終わってからまたドラムレコーディング開始。
ここからの伊藤大地の集中力と曲ごとの細かいアプローチは素晴らしかったです!!


最初に録音していた数曲のドラムは、残念ながら音質的に使えないものに
なってしまいましたが、その時に録音したものを軽〜く
飛び越えた極上テイクがレコーディングされました。

天才ドラマー・伊藤大地のまた新しいパフォーマンスが
刻まれた「ハシケンmeets伊藤大地」レコーディング@奄美。


これからハシケンの歌・楽器、そしてゲストミュージシャン、
そしてそして伊藤大地の口笛が加わっていきます☆



お楽しみに☆!!!







posted by ハシ大スタッフ〜☆ at 12:40| 制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

『ミチル』メイキングフォトブック通販開始!

お久しぶりの更新です☆!!

本日、5/14から通信販売を開始する
『ミチル』メイキングフォトブック。

先月の1stCD『ミチル』発売記念ツアーに残念ながらお越しいただけなかった
皆さんは、どんな感じのフォトブックなのか、よくわからないと思います。
そこで・・・。

少しだけご紹介☆。


まず表紙はこんな感じ!
book_front.JPG

そしてCD『ミチル』と並べるとこんな感じ!☆
book_CD.JPG

そしてそして、
ハシケンに持ってもらうとこんな感じ!!
book_hasiken.JPG
(注!フォトブックを購入されてもハシケンは付いてきません)


こんな写真や・・・
sirokuro_hasiken.JPG

こんな写真とか・・・
coror_hasiken.JPG

こんな写真が・・・
daichi_ds.JPG

収録されてます。

この他にも、迫力ある演奏シーンからレコーディング中の
オフショットまで盛りだくさん。2人のとてもいい雰囲気が
伝わってくる内容になっています(全50ページ・2人の見開き対談2ページ含みます)。


この機会にぜひ!
フォトブック通信販売の詳細は、こちら
http://hasiken-daichi.net



posted by ハシ大スタッフ〜☆ at 12:00| 新着情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

公式サイト!!

ハシケンmeets伊藤大地の公式サイトが、
本日2/27、20時にオープンいたしました☆!!



ハシケンmeets伊藤大地・公式サイト
http://hasiken-daichi.net


新着情報等
随時アップしていきますので
お楽しみに!!


そして、
この「準備ページ」は
ブログに生まれ変わちゃいます!



今後とも
よろしくお願いいたしマス☆

posted by ハシ大スタッフ〜☆ at 12:05| 新着情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

『ミチル』はどんな内容に?

ハシケンmeets伊藤大地の1stCD『ミチル』に
収録される曲は、




・サラババラライカ

・てっぺん

・ミチル

・あしどめ

・ケモノミチ

・AMAMI


(↑曲順はこの通りではないです)


の6曲になる予定です。


「予定」と書いたのは現時点でまだ
ミックス作業進行中で、CDができあがってないので
「決定」ではないからです。


もしかしたら、もう1曲加えて全部で7曲に
なるかも、とのことです。


いろんな意味で(笑)
ドキドキしますね☆!!!




あああ、
大事なお知らせ
忘れてました(汗)!!


今回『ミチル』をリリースするレーベルは
ハシケンと伊藤大地で作った独自レーベル



disc train(ディスク・トレイン)

です!!!



電車好きな2人ならでは(そのまんま!)
のレーベル名です☆




posted by ハシ大スタッフ〜☆ at 12:14| 新着情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

『ミチル』発売日、決定!!!

ハシケンmeets伊藤大地の1stCD『ミチル』の
<一般発売日>が決定しました!!!


4月18日(水)です!!!


と、いうことは・・・。


そうです!



発売記念ツアー初日4月7日(土)の
「浜松エスケリータ68」でのライヴで
世界で初めて『ミチル』が、販売されることに
なりました。




いち早くご購入されたい方は
ぜひ!浜松エスケリータ68をはじめ
各ツアー会場へ。




そしてそして
Amazonでの予約が開始されました!!
http://amzn.to/w9nGMy

タワーレコードHPでも!!
http://bit.ly/zeVWhm



わぁ楽しみが
近づいてきています☆!!!



posted by ハシ大スタッフ〜☆ at 17:26| 新着情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

ゲストレコーディング!!!

久々の更新になってしまいました〜。


2/7〜12日にかけて富山、大阪、東京にて
『ハシケンmeets伊藤大地』の1stCDに
ゲスト参加していただく皆さんの
レコーディングが行われましたよ。



まずは大久保貴之さん!(マリンバとビブラフォン)
ookubosan.JPG

浦朋恵さん!(バリトンサックス)
urasan.jpg

児嶋佐織さん!(テルミン)
kojimasan.JPG

児嶋さんが飼っているインコの「しろちゃん♂」!(ボイス他)
sirochan.JPG

朝倉真司さん!(コンガその他のパーカッション)
asakurasan.jpg

太田惠資さん!(バイオリン)
ootasan.jpg

梅津和時さん!(クラリネット)
umezusan.JPG


豪華です!!

写真が並んでるとすごい迫力です。
そして・・・
インコのしろちゃんの「ボイス」が気になります(笑)。

あ〜どんな作品になるのか
ドキドキします☆




posted by ハシ大スタッフ〜☆ at 11:07| 制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

1stCD『ミチル』発売記念ツアー!!!

ハシケンmeets伊藤大地の1stCDのタイトルが

『ミチル』に決定しました!


hasi_dai2012.jpg
↑これが今回のCD&ツアーの宣伝用写真(いわゆる「アー写」ってやつですね☆)。


そして、そして
発売記念ツアーの詳細の発表です!

明後日2/1から予約やチケット販売がスタートしますよ!

ぜひお早めに!!

※4/18名古屋公演のみ、2/15〜の予約(チケット販売)になっています。
ご了承下さい。


おっと!!

追加公演も決まりました。

岡山・城下公会堂です!!
こちらも詳細出ました↓





*****************************


『ハシケンmeets伊藤大地』1stCD『ミチル』発売記念ツアー!!

☆4月7日(土)
浜松・ESQUERITA68(エスケリータ68)
開場17:30 開演18:30
前売3000円 当日3500円 
(共にドリンク別<+500円>) 

予約・問い合わせ:
☆2/1〜予約開始!!
ESQUERITA68 053-485-9968
(お電話でのご予約・お問い合わせはなるべく14:30以降にお願い致します)
http://www.esquerita68.com
(メールフォームからご予約可能です)
http://twitter.com/lionmaru74
(DMでのご予約・お問い合わせ可能です)

限定40名様!ご予約はお早めに!
静岡県浜松市西区大平台2-48-30
エスケリータのHP http://www.esquerita68.com


☆4月9日(月)
大阪・music bar S.O.Ra.(ソラ)
開場18:30 開演19:30
前売\3000 当日\3500
(共にドリンク別<+500円>)

予約・問い合わせ:
☆2/1〜電話予約受付開始!!
問&電話予約:JOYFUL NOISE 06-6644-9292 ※受付時間:12:00〜20:00まで
(最終受付は公演前日20時まで!)
予約は電話予約のみです!!
お問い合わせのメール information@musicbar-sora.com

約40席です!ご予約はお早めに!
大阪市浪速区湊町1-3-1 1F
S.O.Ra.のHP http://www.joyful-noise.net/sora/


4月10日(火)
岡山・城下公会堂
開場19:30 開演20:00
前売3000円 当日3500円
(共にドリンク別<+500円>)

予約・問い合わせ:
☆2/1〜メール予約開始!!(お店へのメール予約のみ)
予約はこちらのアドレスまでお願いします。
info@saudade.ent.com
お名前、住所、電話番号、ライヴ名、枚数を明記して送信して下さい。
当日受付にて、お名前と引き換えに前売り扱いで御入場いただけます。
お問合せ:086-234-5260(城下公会堂)

岡山県岡山市北区天神町10-16城下ビル1F
城下公会堂のHP http://www.saudade-ent.com/kokaido/index.html


☆4月12日(木)
福山・POLEPOLE(ポレポレ)
開場19:00 開演19:30
前売\3000 当日\3300
(共に1ドリンク付)

予約・問い合わせ:
☆2/1〜予約開始!!
問&電話予約:084-925-5004
メール予約:cafe_polepole@ybb.ne.jp
お名前、住所、電話番号、ライヴ名、枚数を明記して送信して下さい。
当日受付にて、お名前と引き換えに前売り扱いで御入場いただけます。

広島県福山市元町7-6マエダ酒店2F
ポレポレのHP http://www.cafe-polepole.com/

☆4月13日(金)

広島・OTIS!(オーティス)
開場18:30 開演19:30
前売\3000 当日\3500
(共に1ドリンク付)

予約・問い合わせ:
☆2/1〜予約開始!!
問&電話予約:082-249-3885
メール予約:otis.s@nifty.com
お名前、住所、電話番号、ライヴ名、枚数を明記して送信して下さい。
当日受付にて、お名前と引き換えに前売り扱いで御入場いただけます。

広島県広島市中区加古町1−20
広島市文化交流会館(旧厚生年金会館)前、平和公園の近く
OTIS!のHP http://homepage2.nifty.com/live-otis


☆4月15日(日)
奄美・ASIVI(アシビ)
開場18:30 開演19:30
前売\2500 当日\3000
(共にドリンク別)

予約・問い合わせ:
☆2/1〜予約、チケット販売開始!!
問&電話予約:0997-53-2223
メール予約:info@a-mp.co.jp
お名前、住所、電話番号、ライヴ名、枚数を明記して送信して下さい。
当日受付にて、お名前と引き換えに前売り扱いで御入場いただけます。
前売りチケット販売:ASIVI他、奄美のプレイガイド。

鹿児島県奄美市名瀬金久町4-3
アシビのHP http://www.a-mp.co.jp/index.html


☆4月17日(火)
京都・パーカーハウスロール
開場19:30 開演20:00
前売3000円 当日3300円 
(共にドリンク別) 

予約・問い合わせ:
☆2/1〜予約開始!!
問&電話予約:075-352-8042 パーカーハウスロール(営業時間17:30〜25:00)
前売メール予約:件名「4/17ハシケンmeets伊藤大地・京都ライヴ」、
本文にお名前・希望枚数・連絡先を
明記の上、info@hasiken.com に送信して下さい。
予約受付後、返信メールを送ります。

京都市下京区五条烏丸町397メンバーズゴルフビルB1F
最寄駅:地下鉄 四条駅、五条駅、阪急烏丸駅
パーカーハウスロールのHP http://parker-house-roll.com


☆4月18日(水)
名古屋・TOKUZO (トクゾー)
開場18:00 開演19:00
前売\3000 当日\3500
(共に飲食代別)

予約・問い合わせ:
☆2/15〜 予約・チケット販売開始!!
問:052-733-3709
メール予約:月日・出演者名・予約者氏名・予約人数・E-mailを
記入して、info@tokuzo.com へお申し込みください。
前売チケット販売:チケットぴあ、トクゾー店頭

名古屋市千種区今池1-6-8 ブルースタービル2F
トクゾーのHP http://www.tokuzo.com


☆4月19日(木)
富山・総曲輪かふぇ橙(そうがわかふぇだいだい)
開場18:30 開演19:30
前売3000円 当日3500円
(共にドリンク別<+500円>)

予約・問い合わせ:
☆2/1〜予約、チケット販売開始!!
《店頭》
ご予約・前売りチケット購入ともに総曲輪かふぇ橙へご来店頂いての対応を致します。
(営業時間:open11:30〜、平日23時まで、 金曜・土曜・祝前日24時まで、
日祝日19時まで。定休日:水曜日)
《電話》
総曲輪かふぇ橙 076-482-5986
(ランチタイムにあたる11:00〜14:00はお電話での対応ができませんので、
ご予約・お問い合わせ等のご連絡は14:00以降にお願い致します)
《メール》
stillstorm50@gmail.com
《その他、Twitterアカウント》
http://twitter.com/SaKiiLa 又は
http://twitter.com/sougawadaidai
宛てに、お問い合わせください。

富山県富山市総曲輪3−3−14
http://www.sougawa-daidai.net


☆4月21日(土)
渋谷・gee-ge(ジージ)
開場18:30 開演19:00
前売\3000当日\3500
(共に飲食代別)

予約・問い合わせ:
☆2/1〜 予約、チケット販売開始!!
問:03-6416-3468
gee-geのHP http://www.gee-ge.net のライヴスケジュールにある
「4/21ハシケンmeets伊藤大地ライヴ」の欄をクリックし、「TICKET予約」
フォームから予約できます。
チケット販売:gee-ge店頭

東京都渋谷区宇田川町3-10 フィエスタ渋谷4F
gee-geのHP http://www.gee-ge.net




posted by ハシ大スタッフ〜☆ at 13:18| 新着情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

奄美レコーディング!!!

1月11日から15日まで、鹿児島県奄美大島にて
『ハシケンmeets伊藤大地』のレコーディングを行いました!!



何と!初日、

伊藤大地が飛行機に乗り遅れるというハプニング!!



これによって今回のレコーディングの「厄(やく)」が
すべて落とされた、というポジティヴな考え方をして
早速、ドラムをセッティングして試し録音開始!
rec_daichi.jpg




レコーディングに使われたAMPスタジオは通常は
リハーサル用に使われているため、マイクその他の
機材はライヴハウス「ASIVI」から貸していただき、
普段はASIVIのライヴPA(音響)のオペレーターをされている
矢野さんが全面的に協力。感謝でございます!!!


11日、マイクセッティングのチェック。
12日、休憩を挟んだ10時間ほどでいろいろなパターンを試しながら、
ドラムレコーディングを5曲完成!
ハイペース。さすがスーパードラマー!!

ちょっとしたマイクセッティングの違いでドラムの音色が
見事に変わるらしいです。



そして13日は、ライヴハウス「ASIVI」にて
実際のライヴと同じようにステージ上にギターアンプや
ドラムをセッティングをしての一発録音。


ここで4曲をレコーディング。

『ハシケンmeets伊藤大地』の熱い歌と演奏。
思いのほかパフォーマンスが良かったので
CD収録曲が増えるかも、とのこと。

演奏中の写真撮影も行われましたよ☆。

rec_asivi_2.JPG

rec_asivi_3.JPG

rec_asivi.jpg

rec_asivi_steve.JPG
この日、ちょうど奄美入りされた
スティーヴ・エトウさんが乱入!!



14日、まずはレコーディングされた音のチェック☆。
rec_mix.jpg
かなり良い感じでレコーディングされていたことがわかり
2人とも笑顔。


チェックの後は、場所を奄美文化センターに移し、
伊藤大地の口笛レコーディング。
部屋の響きをいかした口笛をしっかり録音。


15日、CDのジャケット&宣伝材料用の写真撮影。
一昨日のASIVIでの撮影同様、「MY LIFE STUDIO」を
奄美で営む安田さんが撮影担当。


ここでまだお見せできないのが
非常に残念ですが、今まで見たことのない表情をした
『ハシケンmeets伊藤大地』が撮られていますよ。


rec_kuukou.jpg
16日、奄美空港にて伊藤大地を見送る。





伊藤大地のレコーディングはこれで終了。
あとは、ハシケンの歌とギターその他ゲストで
参加していただく皆さんのレコーディングが
まだまだ続きます☆。

rec_asivi_hasi.JPG



おたのしみに!



posted by ハシ大スタッフ〜☆ at 11:25| 制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

つながる人たち・その3

『ハシケンmeets伊藤大地』を語る上で外せない人たちを
紹介する「つながる人たち」シリーズ、その3。



この方は絶対外せない!!
外してはいけないです、怒られます。

怒らないかもしれませんが、後で
何か言われるかもです・・。




いえ、
例え外したとしても、今や何も言わず
微笑んでいるかもしれません。


ハシケン曰く「世界レベル」な方ですもの☆!!!


「心」の余裕が違います!



浜野謙太(ハマケン)さんです!
tawareco3.JPG
ハシケンハマケンの「TAKARA」リリース時のキャンペーンでの1コマ。
タワーレコード吉祥寺店にて。なつかしい・・。


「SAKEROCK」は、もちろんのこと、リーダーを務める
「在日ファンク」での最近の活躍はハンパないですね!

2012年は、またまた新しい何かをやってくれそうな方です。
目が離せないです☆☆☆!


実は、2009年のハシケンハマケンのアルバム制作から発売記念ツアーの経験を
元に『ハシケンmeets伊藤大地』の制作も進められようとしています。


ハマケンさんも伊藤大地と同じく高校生の時にハシケンの
デビューアルバムを聴いていたらしいですよ☆。




ハシケンハマケンのアルバム「TAKARA」の帯には
伊藤大地がコメントを寄せています。


今回の『ハシケンmeets伊藤大地』のCDの帯には
ハマケンさんがコメントを寄せることが、
すでに!決まってるとか?!


こちらも楽しみですね☆







posted by ハシ大スタッフ〜☆ at 11:07| パーソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

CD発売記念ツアー日程、発表!!!

『ハシケンmeets伊藤大地』CD発売記念ツアー2012



日程、発表です!!!



4/7(土)浜松・エスケリータ68
4/9(月)大阪・music bar S.O.Ra.(ソラ)
4/12(木)福山・POLEPOLE(ポレポレ)
4/13(金)広島・OTIS!(オーティス)
4/15(日)奄美・ASIVI(アシビ)
4/17(火)京都・パーカーハウスロール
4/18(水)名古屋・TOKUZO(トクゾー)
4/19(木)富山・総曲輪かふぇ橙(だいだい)
4/21(土)東京・渋谷gee-ge(ジージ)


各会場の開場・開演時間、料金、チケット販売&予約方法等
詳細はまた後日アップします。



お楽しみに☆!



posted by ハシ大スタッフ〜☆ at 19:59| ツアー! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

本日からレコーディング、スタート!

hasiken_daichi.jpg
相澤心也さん撮影。一昨年7月の「ハシケンmeets伊藤大地」初ライヴのフライヤー用
フォトセッションより。フライヤーには使われなかった1枚。東京・下北沢にて。


まだまだお正月ですが・・・



ハシケンmeets伊藤大地のレコーディングが
スタートしましたよ☆!




まずはハシケン1人で、今回のレコーディングに適した
ボーカルマイク選びやアレンジしながら試しに
どんどん先にレコーディングを始めてる模様。


伊藤大地が合流するのは、11日。


今回の基本的なレコーディングは
ハシケンが観光大使を務める
鹿児島県の奄美大島で1/11〜15日の間、行われます。


2人が合流してから
スタジオでのレコーディング+
営業前のライヴハウスで実際のライヴと同じように演奏しながら
レコーディングもする予定。


その期間もし奄美大島にいたなら
レコーディングをチラリと見学できるかも?!



posted by ハシ大スタッフ〜☆ at 22:57| 制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

謹賀新年。ライヴ映像!!!

明けましておめでとうございます。
今年もハシケンmeets伊藤大地を
どうぞ、よろしくお願いいたします!!!


みなさまに「お年玉」として・・・



昨年11月に行われた『ハシケンmeets伊藤大地2011ツアー!!!」初日
11/16(水)富山・総曲輪かふぇ橙でのライヴより、記念すべきツアー1曲目に演奏された
「くっついてたい」をノーカットで!!!


ヘッドホンをお持ちの方はぜひ
使ってみて下さいね。


ライヴの臨場感ができるだけ
そのまま伝わるような音になっていますよ☆。



http://www.youtube.com/watch?v=u7YtUReTWBc





posted by ハシ大スタッフ〜☆ at 12:03| アーカイブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

つながる人たち・その2

『ハシケンmeets伊藤大地』を語る上で外せない人たちを
紹介する「つながる人たち」シリーズ、その2。


☆みっち。
最後の「。」必須!


ハシケンの実のお姉さんです。

mitch1.jpg
みっち。ブログ<!VIVA!みっち。!>から


普段はうさぎの耳はつけていないそうですが
干支は「うさぎ」だそうです。


ハシケン・フルバンドスタイルのライヴを観たことがある方なら
みっち。さんを知ってると思います。


ライヴ中、突然ステージに現れて個性的なダンスを踊り、
時にメインのハシケンよりも目立ち、すっと、また消えてしまう
不思議なパフォーマーでもあります(最近はギターやピアノを使い弾き語りもやっておられます)。
mitch_fullband.jpg
2011年11月24日『ハシケン・フルバンドスタイル』ライヴより。仁礼博さん撮影


伊藤大地が高校生の時に聴きまくりカバーしていた
ハシケンの1stアルバム「Hasiken」リリース当時(1996年)、
ハシケンはソロではなく6人編成のバンドで、その中に
みっち。さんもメンバーとして在籍してました。

昨年の「ハシケンmeets伊藤大地」初ライヴより、かなり前に
みっち。さん企画ライヴに伊藤大地が出演していたことを考えると
ハシケンよりも前に音楽的交流をしていたことになります。

結果、伊藤大地が叩くドラムの素晴らしさを、みっち。さんがハシケンに
(姉から弟として)伝える形になったようです。


さて明日30日、TBS系列で放送される「第53回輝く!日本レコード大賞」の
オープニングで「細野晴臣バンド」で伊藤大地が生出演するそうです。
(細野さんの「HoSoNoVa」がアルバム賞を受賞)


観ないとね!!





posted by ハシ大スタッフ〜☆ at 11:53| パーソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。