2011年12月29日

つながる人たち・その2

『ハシケンmeets伊藤大地』を語る上で外せない人たちを
紹介する「つながる人たち」シリーズ、その2。


☆みっち。
最後の「。」必須!


ハシケンの実のお姉さんです。

mitch1.jpg
みっち。ブログ<!VIVA!みっち。!>から


普段はうさぎの耳はつけていないそうですが
干支は「うさぎ」だそうです。


ハシケン・フルバンドスタイルのライヴを観たことがある方なら
みっち。さんを知ってると思います。


ライヴ中、突然ステージに現れて個性的なダンスを踊り、
時にメインのハシケンよりも目立ち、すっと、また消えてしまう
不思議なパフォーマーでもあります(最近はギターやピアノを使い弾き語りもやっておられます)。
mitch_fullband.jpg
2011年11月24日『ハシケン・フルバンドスタイル』ライヴより。仁礼博さん撮影


伊藤大地が高校生の時に聴きまくりカバーしていた
ハシケンの1stアルバム「Hasiken」リリース当時(1996年)、
ハシケンはソロではなく6人編成のバンドで、その中に
みっち。さんもメンバーとして在籍してました。

昨年の「ハシケンmeets伊藤大地」初ライヴより、かなり前に
みっち。さん企画ライヴに伊藤大地が出演していたことを考えると
ハシケンよりも前に音楽的交流をしていたことになります。

結果、伊藤大地が叩くドラムの素晴らしさを、みっち。さんがハシケンに
(姉から弟として)伝える形になったようです。


さて明日30日、TBS系列で放送される「第53回輝く!日本レコード大賞」の
オープニングで「細野晴臣バンド」で伊藤大地が生出演するそうです。
(細野さんの「HoSoNoVa」がアルバム賞を受賞)


観ないとね!!







posted by ハシ大スタッフ〜☆ at 11:53| パーソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。