2013年08月26日

8/24「奈良はぶナイト」

8月24日、
4日間に及ぶ「夢のヨロコビアンツアー」「はぶナイト」ライブツアー最終日

「奈良はぶナイト」奈良・ビバリーヒルズにて行われました。

着いて早々、スティーヴ エトウさんと出演順の相談。
「昨日は最後だったから、今日は最初っていうのはどう?」
「里きょうだいが大トリで!」
というわけで、出演順はまさかのトップバッターに!
これを後から聞かされた里朋樹&歩寿(ありす)のお2人はびっくり!

ほどなくリハーサルがスタート。

リハ1 (800x533).jpg

リハ2 (800x533).jpg

この日はこれまで3日間のライブと比べて2人の位置が逆になったため、
少々調整が必要だった様子。
「目が合うか」ということは2人にとって大事なポイント。
いろいろな曲の場面を試して確かめていきました。

そして定刻になり、開場!
満員御礼!ということで、次々とお客様がいらっしゃり、あっという間に座席が埋まりました。

最初は恒例のスティーヴさんとハシケンの挨拶から。
出番が最初であるため、伊藤大地も同席。

あいさつ1 (533x800).jpg

「ゆるい雰囲気」と定評のある(?!)「はぶナイト」、この日も和やかに始まりました。

しかし、このあとの2人のステージは「ゆるい雰囲気」ではありませんでした。

1曲目は「くっついてたい」でいつものようにスタート。
そして2曲目の「乳のみほせ」で2人のこれまでの3日間をすべてぶつけ合うような、
壮絶な競演が繰り広げられました。

ライブ1 (533x800).jpg

ライブ2 (800x533).jpg

「蜜と難破船」をはさんで、4曲目の「サラババラライカ」でも演奏が進むにつれますますヒートアップ。
2人の激しさに会場全体が息をのんで見守っているように感じられるほどでした。

伊藤大地1 (800x533).jpg

「口笛船長の冒険綺譚」も伊藤大地の口笛が冴え渡ります。

口笛船長1 (533x800).jpg

口笛船長2 (533x800).jpg

ハシケンの新曲「レラマカニ」はまるで会場に風が吹いているようなうねりを感じられる演奏に。
4日目にして、さらにこの曲も進化を遂げていました。

ライブ3 (800x533).jpg

ライブ4 (800x533).jpg

そしてこの日もスティーヴ エトウさんをゲストに迎えて「てっぺん」「ワイド節」を演奏。

ハシ伊藤伸子MC (800x533).jpg

ハシ伊藤伸子2 (800x533).jpg

ハシ伊藤伸子1 (800x533).jpg

打楽器の2人のグルーヴに、ハシケンの歌声がのり、迫力満点なステージとなりました。

最後はハシケンがキーボードを演奏し、「窒息金魚」
この4日間を締めくくる一曲が、最後の一音まで大切に演奏されました。

窒息金魚 (800x533).jpg

ハシケンmeets伊藤大地のステージが終わった後は、
我那覇美奈さんのステージに、大阪と同じくハシケンがギターで参加。

そして最後は里朋樹&歩寿さんの絶妙なトークを交えた島唄のステージと続きました。

アンコールでは大阪と同じく「六調」をみんなで演奏。

六調 (800x533).jpg

出演者の呼びかけでお客様もステージ上の出演者の手の動きを真似て踊るなどし、
大団円となりました。


これにてハシケンmeets伊藤大地、「夢のヨロコビアンツアー」「はぶナイト」
4日間続いたミニツアーは終了。

短い期間ながら、さらに2人の可能性を拡げるようなツアーでした。


各ライブにお越しのみなさま、本当にありがとうございました!
ライブにいらっしゃることができなかったみなさまも、次回をまたお楽しみに!

ハシ大ラスト (800x533).jpg

2人の旅はまだまだ続きます・・・!


8/24「奈良はぶナイト」
ハシケンmeets伊藤大地


1. くっついてたい
2. 乳のみほせ
3. 蜜と難破船
4. サラババラライカ
5. あしどめ
6. 口笛船長の冒険綺譚
7. レラマカニ
8. 美しい島(くに)
9. てっぺん(スティーヴ エトウさんと共演)
10. ワイド節
11. 窒息金魚
posted by ハシ大スタッフ〜☆ at 00:35| ツアー! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。