2013年08月23日

8/22「夢のヨロコビアンツアー」喜界島公演

8月22日、
「夢のヨロコビアンツアー」2日目は喜界島

喜界島は奄美大島から飛行機で片道約10分の場所にある島。
この日、ハシケンと伊藤大地の2人もプロペラ機に乗って昼頃、島に到着しました。

ハシケン大地喜界島空港にて.jpg

喜界島は雨の予報も外れて快晴。
さすが伊藤大地、「晴れ男」は本物のようです。

ライブ会場「ファンキーステーション SABANI」のオーナー・栄さんに迎えに来ていただき、
空港から直接ライブ会場へ向かいました。

一旦、荷物を置いて、2人は少し島内を観光。
美しい入り江や、がじゅまるの木を見に行きました。

がじゅまる.jpg

17時頃、会場に戻り、サウンドチェック。
ハシケンmeets伊藤大地としては初めての会場のため、入念な調整が続けられました。

ハシケン大地喜界島リハ.jpg

伊藤大地リハ.jpg

三線を弾くハシケン.jpg
(途中、ステージ脇に置いてあった三線を弾いて遊ぶハシケン)

20時を少しまわってから、まずはオープニングアクトで
喜界島出身のシンガー・東郷晶子さんが演奏。
優しくも力強い歌声で華を添えてくださいました。

場が温まったところで、いよいよハシケンmeets伊藤大地のステージ。

この日は珍しく、MCからのスタート。
喜界島に着いた印象など、軽く会話してから1曲目「くっついてたい」

続いて2曲目の「乳のみほせ」では早くもヒートアップ。
伊藤大地が脇のマイクを倒してしまうほどの熱演を見せました。

伊藤大地喜界.jpg

喜界島に来ても「ヨロコビアンツアー」。
というわけで、MCではよろこび庵の話も。
知っている人がいないかも?と思いきや、さすがはお隣の島、
「山かけが美味しいんだ!」と、お店のことを知っている人がいました!

「蜜と難破船」でしっとりと聴かせたあとは、
「サラババラライカ」で再び熱い演奏をみせます。
イントロを少し長めにとった序盤から、一気に加速する勢いある演奏となりました。

ハシケン大地喜界1.jpg

昨日に続いて演奏された「口笛船長の冒険綺譚」では、
ハシケンの力強いギターと、伊藤大地のリズミカルな口笛のメロディーが見事に合わさります。
演奏後、なぜか下を向いて微笑む伊藤大地。
「何で今ちょっと微笑んだの?」(ハシケン)
「・・・なんか面白い曲だなあと思って」(伊藤大地)
自分の口笛がメインの楽曲ということを改めて思い返して、つい込み上げるものがあったのでしょうか。

この日は1ステージで駆け抜けるスタイル。
序盤を除いて曲順を決めずに行ったステージは、
「美しい島(くに)」「窒息金魚」と感動的なラストとなりました。

アンコールは「セッション」を1stCD『ミチル』と同じ構成で。
「夢のヨロコビアンツアー」を締めくくるに相応しい、
2人のパワーが正面から激突するような演奏でした。

喜界島ハシケン.jpg

これにて2日間にわたる「夢のヨロコビアンツアー」は無事終了!

そして、スティーヴ エトウさんたちの待つ大阪へ!
「はぶナイト」に出演です!!

ハシケン大地喜界3.jpg

ハシケンmeets伊藤大地
8/22「夢のヨロコビアンツアー」喜界島公演

1. くっついてたい
2. 乳のみほせ
3. あしどめ
4. 蜜と難破船
5. サラババラライカ
6. 夕映え
7. レラマカニ
8. てっぺん
9. ワイド節
10. amami
11. 口笛船長の冒険綺譚
12. 美しい島(くに)
13. 窒息金魚
アンコール セッション
posted by ハシ大スタッフ〜☆ at 15:53| ツアー! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

8/21「夢のヨロコビアンツアー」奄美公演

ハシケンmeets伊藤大地「夢のヨロコビアンツアー」がスタート!
初日の8月21日は奄美大島・ASIVIでのライブでした。

この日より前に奄美大島入りしていた伊藤大地。
早速島に着くやいなや、大好きな「よろこび庵」に(笑)。
(※「よろこび庵」=奄美大島にあるうどん・そば・丼ものなどを出しているお店)
1日2回以上訪れるペースで、お客様より一足先に「ヨロコビアンツアー」を開始していたようです。
そして、観光シーズンでなかなかレンタカーを借りられなかった結果、
やっと借りられた「軽トラ」に乗って島内を観光。

奄美daichikeitra

ライブ前日の20日には2人揃ってあまみエフエムの番組にも生出演しましたよ。

奄美hasidairadio

そして本番当日。

前日夜のリハーサルを経て、少しずつ感触を取り戻していった2人。
直前のリハーサルでも入念なチェックと最後の打ち合わせを行いました。

ハシケン大地奄美リハ.jpg

そしてリハーサル後は、開演までの間にやっぱり「よろこび庵」へ!
ライブ前に最後の「ヨロコビアンパワー」チャージです!(笑)

定刻を少し過ぎた20:15頃、
「夢のヨロコビアンツアー」奄美公演の幕が開きました!

1曲目はアップテンポなナンバー「サラババラライカ」から。
スタートから2人のパワーがぶつかり合いました!

ハシケンinASIVI.jpg

伊藤大地inASIVI.jpg

MCではもちろん「よろこび庵」の話も。
伊藤大地のあまりの「よろこび庵好き」にはお客様から笑い声も起きていましたよ。

この日の奄美大島は台風が近づいていたこともあり、
雨が降ったり止んだりの天気。
「あしどめ」はそんな奄美の風景を思い起こさせます。
途中、「最近口笛を練習しているらしい(伊藤大地談)」というハシケンが、少し口笛を吹く場面も。
このあとのMCでは、
「2人とも全部(ギター、ドラム、口笛)できたら面白いね」
「そうしたら、2人ともドラムセットに座って・・・」
などと今後のハシケンmeets伊藤大地の夢を語ってみたり?!

この日のハシケンはギターのほか、キーボード、ブルースハープも演奏。
1stCD『ミチル』にも収録されている「セッション」もピアノで。
少しアレンジを変えて、ちょっとジャズっぽく、熱はそのままに、渋くかっこいい演奏になりました。

ASIVI本番.jpg

1部最後はハシケンの未収録曲「風をくらえ」をハシケンmeets伊藤大地バージョンで披露して休憩へ。

休憩中は、2人とも汗を拭きつつ、クールダウン。
伊藤大地はiPadの習字アプリでASIVIのスタッフの方の名前を書いてみせたり・・・
そして熱が冷めないうちに、2部へ。

2部の最初は、これもハシケンの新曲「レラマカニ」
風をイメージした楽曲で、今年に入ってからハシケンがソロツアーで披露していたもの。
この日の演奏では、ハシケンの弾き語りからはじまり、途中で伊藤大地が入ってくるところから再び2人の世界が展開しました。
このような新曲でも、短い期間のリハーサルのみでしっかり合わせてしまうのは、この2人ならでは。
昨年長いツアーを終えた後で、また新しい力をつけたようです。

その後、「蜜と難破船」「てっぺん」と披露したあと、
ここ奄美大島では大いに盛り上がる曲「ワイド節」へ。
会場にいらしたお客様とコール&レスポンスで盛り上がります。

ハシケンを見つめる伊藤大地.jpg

この日の奄美は「送り盆」。
客席からは「(ご先祖様を)華麗に送ってやって!」という声も掛かりました。
「何人か目に見えない人が(ライブを)観に来ているかも・・・」(ハシケン)
「よろこび庵にも行ってるかもしれないね」(伊藤大地)

MCではさらに「よろこび庵」に関するエピソードが。
「さっき開演前によろこび庵へ行ったら、大ちゃんにサービスでチャーシューが出てきていましたよ!」(ハシケン)
通い続けていた結果、ついに伊藤大地も常連と認められたのでしょうか?!

最後は「amami」でしっとりと優しいラストへ。
会場もあたたかい雰囲気に包まれ、演奏後は大きな拍手が湧き起こりました。

拍手は鳴り止まず、「アンコール!」のかけ声も起きて、2人は再びステージへ。

「カミヨカンデ」「ぶらんぶらん」と2曲披露して、この日の演奏を終えました。


終演後、会場にいらした老若男女、さまざまなお客様に感想を伺ったり、賑やかに過ごした2人。
しばらくすると・・・

その姿は再び「よろこび庵」にありました!
次の日が定休日、伊藤大地はその後奄美を離れてしまうということで、この時が最後のチャンスとばかり訪れたのです。
ハシケンは好物という「きつねうどん」
伊藤大地はなんと深夜にも関わらず「カツ付セット(うどん)」!
うどん、カツ、おにぎり、茶碗蒸し・・・など品数の多いセットを「多いかも」と言いながら結果的にぺろりとたいらげました!

「夢のヨロコビアンツアー」というツアータイトルにふさわしい初日がこうして終了。

奄美daichiyorokobi

そして2日目の喜界島へ!
2人の旅は続きます!!

ハシケンmeets伊藤大地
8/21「夢のヨロコビアンツアー」奄美公演
-第1部-
1. サラババラライカ
2. くっついてたい
3. 乳のみほせ
4. あしどめ
5. セッション
6. 約束の地
7. 口笛船長の冒険綺譚
8. 風をくらえ
-第2部-
9. レラマカニ
10. 蜜と難破船
11. てっぺん
12. ワイド節
13. 美しい島(くに)
14. 窒息金魚
15. amami
-アンコール-
en1. カミヨカンデ
en2. ぶらんぶらん
posted by ハシ大スタッフ〜☆ at 16:13| ツアー! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

『ファンタジー』ツアー スタート!!

10月30日より、2ndCD『ファンタジー』
発売記念ツアーがスタートしました☆☆☆!



初日、名古屋・得三で、2人は出来上がった
CD『ファンタジー』と初対面。
各地での制作期間を経て、やっと目の前に現れた
実物を見て、嬉しさもひとしおの様子でした!



記念すべきツアーの1曲目は「乳のみほせ」。
hasidai_nagoya.jpg


ハシケンいわく、
「今回は『スパーク』+『じわじわ』」
ということで、初日から熱い演奏が繰り広げられました!


2日目、10月31日は金沢・もっきりや。

グランドピアノのある木造りの空間で、
お客様との距離も近く、アットホームなライブとなりました。


マスターの平賀さんとは、2人とも久々の再会。
再会を祝してパチリ☆
hasidai_kanazawa.jpg

そして2日目にして、
2人の演奏は新曲も含めて息がピッタリになってきました・・・!


3日目、11月1日は京都・パーカーハウスロール。

ここでも2人は上り調子!!
難曲「口笛船長の冒険綺譚」もなんのその!?

hasiken_kyoto.JPG
熱唱!

daichi_kyoto.JPG
演奏中でも思わず笑みがこぼれます

hasidai_kyoto1.JPG
MCは楽しく和やかに

hasidai_kyoto2.JPG
ハシケンの姉 みっち。(写真右)も駆けつけました!
(ハシケン大地にはさまれてるのはスタッフ・伊藤マサミチ)

☆京都公演 photo by Kanako Kitamura



さて、いよいよ11月7日からツアー再スタート!!
岡山・城下公会堂から、大阪、東京へと続きます!
大阪、東京の各公演は残りの座席・チケットが少なく
なっておりますので、ご予約はお早めに!



各公演情報は公式サイトをご覧ください☆。
http://hasiken-daichi.net/live/



また、ツアー中の様子をハシケンも
ブログに記しておりますよ。
『シェフは気まぐれ、テーゲー日誌』 
http://hasiken.seesaa.net/
こちらもぜひ覗いてみてくださいね☆。



posted by ハシ大スタッフ〜☆ at 08:43| ツアー! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。